☆ spinning ☆

糸紡ぎは前からやってみたいと思い続けていたものの一つでした。
タティングレースをしていると、糸が気になり始めました。
いつか糸紡ぎをやってみたいと思っていたら、
Minakoさんやmicaさんが糸紡ぎをされていました。
その様子をサイトなどで見ていると、とても楽しそう。
こりゃ、やってみるしかない。ということで、
一番原始的なスピンドル(紡ぎゴマ)を使って挑戦することにしました。

でも、どこに行ったらそんなのが手に入るんだろう???
何を用意したらいいのかわからない。
いろいろ検索して見つけたのが羊工房masakoでした。
ここでスピンドルキットを買って、糸紡ぎが始まりました。

それから、羊の原毛(洗う前の汚れている刈り取っただけの毛)が欲しくなりました。
一番近くにありました。六甲山牧場で扱っていたのです。
1kgが送料を含めて1000円くらいで手に入りました。
羊の毛を洗うということも挑戦しました。

今は洗ってきれいになった六甲山牧場のコリデールの毛で
ひたすら練習の毎日です。

綿も紡ぎたくなって挑戦したのだけど、スピンドルではなかなかうまくできませんでした。
日本では糸車、インドではチャルカという紡ぎ車があります。
安くて手軽なチャルカを購入して、綿を紡いでいます。
チャルカはかせ車もついているのでとても重宝。
チャルカでの糸紡ぎやスピンドルでの手紡ぎの様子は日記にUPしています。


inserted by FC2 system